秋の朝食 〜栗ごはん〜

秋の食事
栗を拾って栗ごはんを作りました。おかずも秋らしくと、サンマの塩焼きと里芋の味噌汁。まだ青ユズが手元になかったので、キューリの千切りに酢醤油を少しかけたものを付け合わせにすることに。

栗の剥き方です。
ゆでた栗を水にいれてあら熱をとり、ざらざらしたお尻の固い部分を包丁で切りとり、切り口から包丁をいれると皮がぱりっと剥けます。
渋皮がついていますが、それも包丁でむくとできあがり。
その栗をご飯を炊く時に上にのせます。塩少々もお忘れなく。

もっと美味しい栗ごはんの作り方があるのかもしれませんが。とりあえず、今年はそんな感じでつくりました。

2014.09.27 | レシピ

ゴーヤチップ

ゴーヤチップス
知り合いの保育士さんの働く保育園では、子供達と一緒にゴーヤを育てているそうです。ゴーヤを収穫した日のおやつは、いつもゴーヤチップ。
揚げる先から、子供達が競って食べるほどの人気。油で苦みが弱くなると言っても、やっぱり苦いはず。
ブラブラとぶら下がっているゴーヤを自分の手でとって、大好きな保育士さんに料理をしてもらって、みんなで食べると、美味しさが違うんでしょうね。

とても簡単です。おやつや酒の肴に作ってみてください。

<材料>
ゴーヤ
揚げ油
片栗粉

<作り方>
① ゴーヤは縦半割にして、中の種をスプーンでくり抜き、スライサーで薄く切ります。
② 水分をタオルでとり、片栗粉と塩をまぶし、油で揚げます。
油の温度がポインとです。低温でかりっとするまで揚げますが、揚げすぎてすぐ焦げます。

2014.09.21 | レシピ

醤油麹を使ったハンバーグをいただいたので

共同ハンバーグ熊本県産の牛肉と豚肉に醤油麹を入れた、こだわりのハンバーグをいただきました。百草園の消費者でもある共同さんが開発したものです。
市販のハンバーグの原材料表示欄には、ph調整材やリン酸、着色料 調味料等が書いてありますが、そんなもの入っていません。だから、なるべくシンプルに食べたいと、フライパンで焼いてソースをかけるだけでいただきました。
美味しかった!

一番難しかったのは、冷凍ハンバーグなので中まで火が通るようにする火加減。
まず中火で焦げ目をつけた後、弱火でふたをして蒸し焼きにし、フライ返しでひっくり返して、同じように焦げ目をつけた後、再び蒸し焼きにしました。それでも少し焦げすぎました。
もっと良い焼き方があるのかもしれませんね。

付け合わせは、肥後ナスを縦に切って、ハンバーグを焼いた後にフライパンに残った油でソテーに。少し焦げ目が少し付くくらいに焼きます。

ハンバーグにかけるソースは、更に残った油にケチャップを入れて、お醤油を少し入れただけの手抜きです。

2014.09.15 | レシピ

生野菜のおいしさ倍増、バーニャカウダ

バーニャカウダ
レストランで初めて食べたバーニャカウダ、美味しかった〜。
野菜があり余るほどある我が家で食べたいと作ってみました。
最近は、つけタレをデイップというらしいですね。
思った以上に簡単でした。



<材料>
・ オリーブオイル(なかったので自家製の菜種油を使いました) 1/4カップ
・ アンチョビ  3枚
・ 生クリーム 1/4
・ おろしニンニク   小さじ1/2
・ 胡椒
塩はアンチョビの塩分で十分です

<作り方>
すべての材料をミキサーにいれ、混ぜるだけ。
生野菜につけて食べましょう。

2014.09.04 | レシピ

«  | ホーム |  »

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html