鹿肉のレアステーキ

CIMG6108.jpg清和村で猟師の資格をとった有機農業者仲間から、鹿肉を送ってきました。
昨日とれたばかりだそうです。

友人達にお裾分けして、鹿肉のレアステーキに。
鹿肉は馬刺のように、生で食べる事もできて、馬刺より甘みがあり美味しいのです。

付け合わせは、いつものことですが、有り合わせの野菜料理です。
今日は、ビーツの葉とネギのバター炒めです。
ユズを絞っていただきます。

お肉をピンクに仕上げたい時は炊飯器の保温機能を使えば良いことを教えてもらいました。炊飯器の保温機能は70℃くらいでなので、お肉に火を通すのには理想的で,味付けをしたお肉を炊飯器に40分程度いれた後、フライパンの強火で表面を焼けば、ピンクのローストの出来上がり。
次回はそれでやってみます。

2016.02.27 | レシピ

ほうれん草のごま和え

ほうれんそう2016この季節のほうれん草は、とても甘くて美味しいです。
大寒波の襲来で大きな葉がやられてしまい、ちいさな姿で皆様ところには届いていますが、味は抜群です。

ほうれん草の甘味を生かして、シンプルなごま和えにしました。

<材料>
①ほうれん草
②しょうゆ
③すりごま

<作りかた>
①ほうれん草の赤い部分を少し切り落とし、泥をおとしてから、熱湯に入れゆでる。
ビタクラフトのような鍋を使うと水をほとんど使わないので、早いし,味も濃くなります。
②ゆでたほうれん草をすぐ水にさらし、色が変わるのを防ぐ。
③ほうれん草を切り、醤油をかけ回し、多めのすりごまを入れて合える。

砂糖は使わないほうが、ほうれん草の味が伝わってきますよ。

2016.02.21 | レシピ

ヨーグルトを使った豆サラダ

ヨーグルトとビーツのサラダ飲むヨーグルトをいただいたのに、飲まないまま賞味期限がきれそうになったので、急いでサラダに使いました。
ボルシチでおなじみの赤ビーツも使ったので、赤いドレッシングのように見えます。

<材料>
・紫花豆(大きな黒い豆です)
・ビーツ
・人参
・キャベツ
・ヨーグルト
・塩

<作り方>
① 紫花豆は一晩水につけておき、圧力鍋で煮ておく。約10分。
② 人参、ビーツはサイコロ状に切り、軽くゆでる。
③ キャベツは大きめに切っておく。
④ ①②③とヨーグルト、塩を混ぜる。

きれいなピンクのサラダとなります。

2016.02.05 | レシピ

«  | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html