トマトと麩

トマトと麩トマトの季節となりました。トマトは酸っぱさと甘さが料理を最高に美味しくしてくれます。トマトをたくさん入れた時は、お肉もダシもつかわなくても構いません。
今日は、先日山都町の道の駅で大きな「むかしの麩」というのを手にいれたので、それを使っています。麩は小麦グルテンでつくるからか、この麩はパンの香りがします。表面が少し焦げるくらいに揚げますが、中がトロッとしてなんともいえない食感です。
むかし麩が手はいらない時は車麩でも良いかもしれませんが、食べた時の食感は違います。車麩は固いです。

<材料>
・ トマト たくさん
・ ズッキーニ
・ ピーマン
・ ナッツカボチャ
・ むかし麩
・ 塩
・ 胡椒

<作り方>
①トマト、ズッキーニ、ナッツカボチャをザックリ切ったものを火にかけます。水は入れません。
②むかしの麩は水につけ柔らかくしてから3センチ幅くらいに切り、絞ります。
③絞った麩に麺つゆで下味をつけ、再度固く絞り、小麦粉をつけて揚げます。
④①のトマトが崩れてきたら、ピーマンをいれ、塩、胡椒で味付けをし、③とピーマンをいれ一煮立ちさせて出来上がり。

ピーマンが小さかったので、切らず丸ごと使いました。
暑くなるとピーマンの生長が遅くなり、小さなものができます。その時はそのまま使うと、ピーマンの繊細な味が味わえていいですよ。

2015.07.12 | レシピ

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html