大根の竜田揚げ

CIMG3157.jpg
CIMG3076.jpgこの季節なると、大根やカブが毎週セットに入りはじめます。
私達は、畑で採れた物を食べるということが自然で、季節のものばかり食べる「ばっかり食」も慣れたもの。大根1本なんで、一日で料理することも多いのですが、都会の人はそうはいかないようです。

だからそんな人のために、大根を美味しく大量に使う料理を紹介します。消費者の東田さん直伝のレシピです。

<材料>

大根 1/2本(皮はつけたままで)
しょうゆ 50cc

にんにく 1かけ(すりおろし)

しょうが 1かけ(親指大)

<作り方>

①大根を1.5センチ位の厚さに切って、さらにそれをイチョウ切りに4等分する。

②時間があれば半日ぐらい天日干しし、生姜とニンニクをすって醤油と合わせたものに漬ける。
 時間がないときは、軽くゆでてもいい。(このときはだし汁をつかうとなお良い)
 干せば栄養価も高くなり、味もしみやすく、食感も変わるのでぜひ試してみてください!

③片栗粉をつけて、油でからっと揚げる。

味が強いのがいい人は、一日くらいつけておいてください。しっかり味がついて、中はさっくりとした大根味のおいしい立田揚げっとなります。


今日は、生姜も残ったし、ブリのカマの入ったアラも手に入りましたので、大根とアラの煮付けも作りました。
味がしっかりしみるように、火を強くしたり、弱火にしたりすることを繰り返し、時間をかけて煮付けた大根の美味しかった事!

2011.11.14 | レシピ

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html