先っぽ干タケノコの含め煮

先っぽ干タケノコ地震の日から、季節を一つなくしたような感じです。気がつけば、梅の季節は終わりかけ、タケノコは終わっていました。今日、衣替えをしようと思います。
今日は、季節の終わったタケノコの料理です。
タケノコの先の方だけ干タケノコにしておくと、柔らかくて、見た目も面白い料理ができます。
写真は、アゲと一緒に煮付けにしたものです。
<材料>
干タケノコ
アゲ
醤油
みりん
ごま油をいれても美味しい
<作り方>
① 干タケノコを水で戻しておきます。普通の干タケノコは一晩かかるのですが、この先だけの干タケノコは2時間程度で柔らかくなります。
② 三角アゲを開いて、大きく切っておきます。
③ ①と②とお湯をいれて10分ほどゆで、それに醤油とみりんを入れて、汁けが飛ぶまで煮ます。

2016.05.22 | レシピ

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html