田舎風 カマと大根の煮付け

かまと大根赤和食風はあまり得意ではないのですが、大きなかまが手にはいったので、大根と煮付けにしました。
大根の煮付けは、火を強くしたり消したりということを数回くり返すと、しっかりと中まで味がしみ込みます。冷める時にしみこむのだそうです。

米良のお母さんの煮付けは、どれにも味が染み込んでいて美味しいんです。だから、それを見習いました。

調味料の量は、料理をしながらの目分量です。今日は甘辛くしたかったので、砂糖も使っています。

<材料>
ブリのあら  1パック
大根  1本
しょうが  1かけ
みりん   
砂糖   
しょうゆ

<作り方>
①アラに塩をふっておいておく。
②大根は皮をむかず半割にし、軽くゆでる。
③大根をゆでたお湯をアラにかける(臭みをとります)
④鍋に大根 アラをいれて、調味料と生姜の千切りを入れて煮る。
⑤時々、煮汁をかける。
⑥火を消して、おいておく。
⑦あるていど冷めたら、また火をいれる。これを2〜3回くり返す。

くり返しながら、味見をして、醤油やみりんを加えます。

田舎風、味の染み込んだアラと大根の煮付けのできあがり。

2012.11.14 | レシピ

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

携帯サイト

百草園のサイトが携帯からも
ご覧になれます。

http://hyakusouen.jp/mobile.html